しまくとぅば単語帳
  • ホーム
  • しまくとぅば単語帳:ソ

は、用例やメモ、音声などがあることを示しています

ソ(87件)
ソー
陰茎〔いんけい〕。
ソー
竿。
用例
ソーンカイ チン サギティ カーカスン(竿に 着物を 下げて 乾かす)。
ソー
性。性根。思慮。知恵。
用例
ナントゥ イチン チカン ソーネーン チュンヲゥル(何度 言っても 聞かない 性根のない 人もいるものだ)。ナーヒン ソーイリヨー(もっとしっかりしなさいよ)
ソー
本当。本物。
用例
ウヌ ハナシーヤ ソーヤンナー?(その話は本当ね?)。ソーガヤルムンヤラ(本当かどうだか)。
ソーアッピー
少し知能障害のある兄。
用例
ソーアッピーヤシガ チモー ターヤカ ユタサン(兄さんは少し障害はあるが 心は 誰よりも 良い)。
ソーアワー
少し知能障害のある姉。
用例
ソーアワーヤティン ジコー カナサンレー(姉さんは少し障害はあるものの とても 愛しいよ)。
ソーイヤー
利口者。性根のしっかりとした者。賢い者。
ソーイラー
利口者。性根のしっかりとした者。賢い者。
ソーイラーグヮー
しっかり者。
用例
ウヤー ヲゥランティン ソーイラーグヮーナティ ファーフジーヤ ディカシヤサ(親は いなくても しっかり者に育って 祖父母は 幸せだよ)。
ソーイランクヮ
しっかりしてない子。
メモ
財産を食い潰すこともあるため、盗人や火事より怖いものといわれた。
ソーイン
連れる。
用例
ニントールワラビ ソーイン(寝ている子を 連れる)。
過:ソータン(連れた)否:連れない(ソーラン)希:ソーイブサン(連れたい)継:ソートン(連れている)。
ソーウヤ
実の親。
ソーガー
胡椒。
用例
イッタヤ ソーガー チカインナー?(貴方たちは 胡椒を 使うねぇ?)。
ソーガー
生姜〔しょうが〕。
メモ
吸い物の素麺汁にも入れた。
ソーガークェー
【爬虫類】アオカナヘビ。
ソーカーチョービーグヮー
ほおずき。
用例
ソーカーチョービーグヮー トゥティ ユー アシダン(ほおずきを 取って よく 遊んだ)。
ソーガサン
物騒。気味悪い。怖い。
用例
キーヌ フチャーリティ ユル トゥーイネー ソーガサン(木が 生い茂って 夜 通ると 物騒だ)。
ナー ヒッチー ウリ ウチュルバーテー、ナー。ソーガサヌヨ(〔人が亡くなると〕もうそっちゅうそれ〔念仏鉦〕を打つんだよ、もう。気味が悪くてね)。
メモ
類:ソーガハン(物騒)。
ソーガチ
正月。
用例
ヰー ソーガチ デービル(いい正月ですね)。
ソーガッティン
信じて疑わない事。
用例
イャーヤ ウンナクトゥンワカラン ソーガッティンソータルバーイ(お前は そんなことも分からずに 信じて疑わなかったのか)。
ソーガハン
物騒。気味悪い。怖い。
用例
ソーガハン トゥクルカラー アッカンキヨー(物騒な 所からは 歩くなよ)。
メモ
類:ソーガサン(物騒)。
ソーガラ
身持ち。
用例
トゥナイヌ ヰナグングヮヤ ソーガラ ユタサヌ アリンレー トゥジシーネーディカシヤシガ(隣の 娘は 身持ちが 良いから 彼女でも 妻にできたらいいけどね)。
ソーキ
【民具】ざる。小さなザル。
用例
トーフ アギーネー ソーキカイ ヒルギティ サマスタン(豆腐を 揚げたら ザルに 広げて 冷ましていた)。
メモ
ソーキは竹製のザルの一種で、豆類や雑穀類の収穫や調整用として使われた。豆腐入れに使った。
ソーキ
骨付きあばら肉。あばら骨。肋骨。
用例
ソーキブニ コーティチェールムン スバンデー チュクティ ンナシ カマナ(豚のあばら骨を 買ってきたから ソバでも 作って 皆で 食べよう)。
ソーキバーキ
【民具】ざる。小さなザル。
用例
ソーキバーキ ナティ ナランドー(入っても残らずなくなってしまうざるのようになってはいけないよ)。
ソーキブニ
骨付きあばら肉。あばら骨。肋骨。
用例
ソーキブニ コーティチェールムン スバンデー チュクティ ンナシ カマナ(豚のあばら骨を 買ってきたから ソバでも 作って 皆で 食べよう)。
ソーギマーイ
掃除廻り。
用例
ソーギマーイガ ネーンティン ソージェー リッパ シーヨーヤー(掃除廻りが なくても 掃除は ちゃんと しなさいよ)。
メモ
類:ソージマーイ(掃除廻り)。
ソークトゥ
本当のこと。
用例
ウヌハナシーヤ ソークトゥヤンナー(その話は 本当のことねぇ?)。
ソーグヮチ
正月。
用例
ソーグヮチメーナティン ジヌンネーン アワリナムンヤサ(正月前になっても 金もない 哀れな者だよ)。
ソーグヮチウヮー
正月用の豚。
用例
ソーグヮチウヮーヤ イーサク フルイートーガヤー(正月用の豚は 良い大きさに 成長しているかね?)。
メモ
類:ソーグヮチャー(正月用の豚)。
戦前は各家で豚を飼っているのも多かった。12月27日頃には正月用の豚を潰して正月のご馳走とし、残った肉は塩漬けにして保管した。
ソーグヮチジキ
正月月。1月。
用例
イチグヮチンカイ ソーグヮチジキディンイータン(1月には 正月月ともいっていた)。
メモ
1月に正月があることから、1月のことをソーグヮチジキ(正月月)といった。
ソーグヮチソーソー
正月早々。
ソーグヮチダムン
正月に使う薪。
メモ
ヤンバラー(国頭地域の人たち、山原船に薪炭材を乗せて売りに来る)から購入することもあった。
ソーグヮチヂン
正月用の着物。
用例
イャームン ソーグヮチヂン シコーティウッチェーンドー(貴方の 正月用の着物も 準備してあるよ)。
メモ
正月に着る晴れ着。普段はなかなか着物も買えない時代、特に女の子は正月用の着物を買って貰うのが楽しみのひとつだった。今では正月に着物を着ている姿はほとんど見かけられないが、昭和30年後半頃までは鮮やかな色の着物姿を見ることができた。
ソーグヮチディー
正月出・年始の挨拶。
用例
ソーグヮチヌ ナーチャ ソーグヮチディーディチ ウヤヌヤーカイイチュタン(正月の 翌日に 年始の挨拶をしに 実家に行った)。
メモ
正月2日に、ソーグヮチディーといって重箱に豆腐や肉、山芋などの御馳走を詰めて、夫婦双方の実家に挨拶に行く。両親は先になり、子どもたちに重箱を担がせた。
ソーグヮチニントー
正月年頭。
メモ
正月2日には芭蕉のカーサ(葉)に御馳走を包んだカーサヌハーヂチン(カーサの葉の包み)を持って実家へ行った。
ソーグヮチマーイ
正月毬。
用例
ソーグヮチメーナイネー マチヤヌサチンカイ ソーグヮチマーイガ サギラットータンヤー(正月前になると 店先に 正月毬が 下げられていたね)。
メモ
玩具がない時代、正月前になると店先には色とりどりの大小様々な毬が売り出された。男の子はタコやコマ、女の子は毬を買ってもらうのが楽しみだった。
ソーグヮチャー
正月用の豚。
用例
アチャ ウヮークルシヤグトゥ ソーグヮチャーヤ クンチウチョーキヨー(明日 豚を潰すから 正月用の豚は 括っておきなさいよ)。
メモ
類:ソーグヮチウヮー。
ソーグヮチワレー
正月笑い。
ソージ
障子。
用例
ソージヌミーカラ(障子の穴から)。
ソーシギ
【植物】ソウシジュ。
用例
ヤマカイ イチーネー ソーシギーン マンドータサ(山に 行くと ソウシジュの木も 多かったさ)。
ソーシキガチャ
葬礼蚊帳。葬式蚊帳。
用例
アサー ソーシキガチャカラ ハリヨーヤー(朝は 葬式蚊帳から 張りなさいよ)。
メモ
類:ソーレーガチャ(葬式蚊帳)。
葬式の時、死者を寝かせた部屋の周りに、字所有の蓮の花が描かれた黒地のソーシキガチャを張った。他に、黒と白の縦縞模様の蚊帳があった。
ソージマーイ
掃除廻り。
用例
ソージマーイヤ アチャーナトーシガ ソージェー ウワトーミ?(掃除廻りは 明日だが 掃除は 終わったねぇ?)。
メモ
類:ソーギマーイ(掃除廻り)。
昭和30年頃まで、字の役員が各家庭を回って、ちゃんと掃除ができているかどうかの調べがあった。
ソージムヤー
【両生類】イモリ。
ソージムヤー
【爬虫類】ヤモリ。
ソージムヤー
メモ
類:ヤールー・ヤードゥー。
ソーソー
早々・さっさと。
用例
ナー ニッカナトールムン ソーソー ヤーカイ ケーラナ(もう 遅くなっているから さっさと 家に 帰ろう)。
ソーソー
涙を流すさま。
用例
ナダンソーソー(涙を流す様)。
ソータマシ
性根。
用例
ヒンスーヤソータシガ ワランチャー ムル ソータマシイッチヤー(貧乏はしていたが 子ども達は みんな 性根が入っているね)。
ソーチヌガマ
恩納村宇加地にある洞窟、拝所。
メモ
長浜や座喜味、楚辺からも拝する。霊石が祀られている。
ソーチム
正気・本音。
用例
アレー ソーチムヤタガヤー?(彼は 正気だったかね?)。
ソーチュ
しっかりした人・まともな人。
用例
イャーヤ アレー ソーチュディ ウムインナー?(お前は 彼のことを しっかりした人だと 思うの?)。
ソーチラー
性根がない。
用例
ワラビヌ ソーチラーナティ シワヤッサー(子どもが 性根がなくて 心配だよ)。
ソードゥクル
急所。
用例
ソードゥクル キラッティ パタパターソータン(急所を 蹴られて もがいていた)。
ソーナムン
~というようなもの。
用例
デークニ ソーナムン(大根のようなもの)。
ソーニン
その年の生まれ年の人。
用例
トゥシビー ンケーイルチュンカイ ソーニンディイタン(生年祝いを 迎える人に ソーニンといった)。
メモ
沖縄には、生年祝いといわれる行事があり、12年に1度めぐってくる生まれ年に行われるため、人生の中では全部で8回も行われる。その生年祝いにあたる本人のことをソーニンといった。
ソーヌガー
性根のない人。
用例
ソーヌガービカーン アチマイネー ヌーン ヤクンタッタン(性根のない奴ばかり 集まったら 何の 役にも立たない)。
メモ
類:ソーハンラー(性根のない人)。
ソーヌギーン
びっくりする。
用例
ソーヌギティ ゥンジティハイタン(びっくりして出て行った)。
ソーヌギーン
急いで。
用例
ソーヌギティ イチュン(取るのも取りあえず急いで行く)。
ソーハンラー
性根のない人。
用例
カメーティチューヌカージ ムル ソーハンラービカーンナー(探してくるたびに 皆 性根のない人ばかりだね)。
メモ
類:ソーヌガー(性根のない人)。
ソーヒティーン
理性を失う事。
用例
サキカイ ヌマッティ ソーヒティーン(酒に飲まれて 理性を失う)。
ソーブ
【植物】菖蒲〔しょうぶ〕。
ソーベー
弱々しい。
用例
アンソール ソーベージュクイシーネー スグ コーリーサ(そんなに 弱々しく作ったら 直ぐに 壊れるさ)。
メモ
類:ヨッチョギハン(弱々しい)。
ソーマー
セスジイナゴ。
用例
シェーグヮンカイ ソーマーディシンヲゥタンヤー(バッタに ソーマーというのもいたね)。
ソーマリー
急いで。
用例
ワシリテーラー ソーマリー トゥティ クーワ(忘れたなら 急いで 取って 来なさい)。
メモ
対:ヨンナー(ゆっくり)。
ソーミナー
【鳥】メジロ。
用例
ソーミナーヤ カッティネー トゥテーナランドー(あの木に メジロは 勝手に とってはいけないよ)。
ソーミナーヤーマ
メジロ落とし籠。
用例
アヌ キーンカイ ソーミナーヤーマ シカキテーン(あの木に メジロ落とし籠を しかけてある)。
ソーミン
素麺〔そうめん〕。
用例
ソーミン コーティチェーグトゥ ワキティ ムッチ イケー(素麺 買ってきたから 分けて 持って 行きなさい)。
ソーミンイリカー
【料理名】素麺炒め。
用例
ハルカラ トゥティチェール チリビラー イッティ ソーミンイリカー チュクレー(畑から 取ってきた ニラを 入れて 素麺炒めを 作りなさい)。
メモ
類:ソーミンイリチャー。
ソーミンイリチャー
【料理名】素麺炒め。
用例
ソーミンイリチャー チュクテーグトゥ カリカラ イケー(素麺炒めを 作ってあるから 食べて 行きなさい)。
メモ
類:ソーミンイリカー(素麺炒め)。
ソーミンジル
素麺の汁。
用例
ソーミンジルンカイ ビラ イリーネー マーサン(素麺の汁に ネギを 入れたら 美味しい)。
ソーミンバク
そうめん箱。素麺箱。
用例
ンカシェー ソーミンバクンカイ ムンイリースタン(昔は 素麺箱に 物入れをした)。
メモ
子どもが亡くなると棺桶代用にしていた。
ソーミンブルメー
素麺料理のひとつ。
用例
ソーミンブルメーヤ ナマヌ ヒヤシソーミヌンカイ ニチョーンヤー(ソーミンブルメーは 今の 冷やしそうめんに 似ているね)。
メモ
ソーミンブルメーとは醤油と鰹節で味付けした汁に、茹でた素麺をつけて食べる。
ソームン
しっかりしたもの。
ソームン
大事な物。
用例
(泥棒は)マーンケー ソームノー アガヤーンチナ(どこに大事なものはあるかなってね)。
ソームン
本物。
用例
ウレー タシカニ ソームンヤンナー?(それは 確かに 本物ねぇ?)。
ドゥーチュイル ソームノー ウル(一人だけ本物はいる)。ソームンヤミ(本物か)。ソームノーヤミ(まともなもの)。ソームンナチェールクヮ(実の子)。
ソーユー
醤油。
用例
シルヌ アフヮサラー ソーユー タシェー(汁の 味が薄いなら 醤油を 足しなさい)。
メモ
以前は味噌、醤油などの調味料は自家製が多かった。
ソーラーサン
賢い。しっかりしている。聡明である。
用例
イッペー ソーラーサンヨ(すごく賢いよ)。
ソーリーン
しおれる。萎える。
用例
アミンフラン ミジンカキランネー ヤシェーヤ ソーリーンドー(雨も降らずに 水もかけないと 野菜は 萎えるよ)。
メモ
類:ネーイン(萎える)・シプトーン(萎える)。
ソーレイ
精霊。生来。出生祝。
メモ
ハチカニー(初庚)の日、その一年に生まれた子ども達の出生を祝った。
ソーレーアラタミ
精霊改め。生来改め。出生祝。
用例
センゼノー アカングヮガ ヲゥランナイシン マンドーテーグトゥ ソーレーアラタミディシガアタン(戦前は 赤子が 亡くなるのが 多かったから 新生児が亡くなったのを確認する ソーレーアラタメがあった)。
メモ
ソーレーアラタミ(生来改め)は、その年に生まれた子の出生祝いでもある。
精霊改め・年に1回新生児が亡くなったのを確認する・生来改め。
ムラボージャースージともいい、前年のその日から1年間に生まれた子ども達を公民館に集めて、母子を祝福した。「タームジサケーンネー(田芋が栄えるように)」という意味で、タームジを大家族の家からもらって、ソーレーアラタミに使った。
ソーレーガチャ
葬礼蚊帳。葬式蚊帳。
用例
スビヤ ナマン ソーレーガチャ チカトーン(楚辺は 今も 葬式用の蚊帳を 使っている)。
メモ
類:ソーシキガチャ(葬式蚊帳)。
葬式の時に、死者を寝かせた部屋の周りに、字所有の蓮の花が描かれた黒地のソーレーガチャを張り巡らした。他に、黒と白の縦縞模様の蚊帳があった。
ソーロー
精霊。
用例
ウークイネー クヮゥンマガ アチマティ ソーロー ウクイン(ウークイ・旧盆の7月15日には 子や孫も 集まって 精霊を 送る)。
ソーローウメーシ
粟の茎で作ったお箸。精霊御箸。
用例
シチグヮチネー ブチダヌンカイ ソーローウメーシン ウサギリヨー(お盆には 仏壇に 精霊御箸も 供えなさいよ)。
ソーローゥンマ
【虫】ナナフシ。精霊馬。
用例
シチグヮチメーナイネー カンナジ ソーローゥンマガ ゥンジティチュータン(お盆前になると 必ず 精霊馬が 出てきた)。
ソーローグサ
【植物】精霊箒を作る草。メドハギ。
メモ
ソーローブーチ、ソーローボーチ(精霊箒)を作った。
ソーローブーチ
精霊箒。お盆の仏壇飾りのひとつ。
メモ
メドハギでつくった箒〔ほうき〕。
ソーローボーキ
精霊箒。お盆の仏壇飾りのひとつ。
用例
ソーローボーキサーニ クチュビ ナリーネー トゥラリンディサ(精霊帚で イボを 撫でると 取れるんだって)。
メモ
類:ソーローボーチ(精霊帚・メドハギ)。メドハギでつくった箒〔ほうき〕。
ソーローボーチ
精霊箒。お盆の仏壇飾りのひとつ。
用例
ウークイ ウワティカラ ソーローボーチサーニ ブチダンヌ スバヒラー ソージスタン(旧盆の送りが 終わったら 精霊帚で 仏壇の 周囲を 掃除した)。
メモ
類:ソーローボーキ(精霊帚・メドハギ)。
メドハギを束ねて箒〔ほうき〕の形にしたもの。メドハギはハギ属の雑草で、真っすぐに立つ姿が特徴的である。お盆に仏壇の色々な飾り物のひとつとして、精霊帚を供える。手にコソビ(イボ)が出来ていたりしたら、15日のウークイ(精霊送り)に「ソーローホチャー ホーチムッチハリヨー(精霊箒、掃いて持って行ってよ)」言いながら、その箒で撫でた。
yomikomi
読込中...