しまくとぅば単語帳
  • ホーム
  • しまくとぅば単語帳:ヰ

は、用例やメモ、音声などがあることを示しています

ヰ(107件)
ヰ-フォーイン
追い払う。
用例
ヰーフォーラッティ(追い払われて)。
ヰー
【植物】藺〔イ〕。イグサ。
用例
ヰーシ ムシル アムン(い草で ムシロを 編む)。
メモ
イグサの茎は畳表やゴザを作る材料となる。
ヰー
亥。
用例
ヰーヌチョー イクタイヲゥガ?(亥年の人は 何人いるねぇ?)。
ヰー
上。
ヰー
柄。
用例
チューカーヌ ヰーガ チリトーン(急須の 柄が 切れている)。
ヰーエー
伝令。
ヰーガーラ
波平の川の名称。
メモ
波平のヰーヌハラの側を流れる川の名。
藺草は各家庭に供用されていたが、その後、藺草が大和から移入されるようになってターンムに代わった。その水はシムクガマまで流れ込んでおり、ワンダガー、カーグヮー、ウフガーなどからの水と一緒になった所が田圃で、一帯は藺草が栽培されていた。
ヰーガン
泳がない。
ヰークルー
おおよそ。おおかた。
用例
ヰークルー ナトーン(おおかた出来ている)。
ヰーゴー
皮膚が痒〔かゆ〕い状態。
ヰーゴー
疥癬。
用例
ヰーゴー カチ ヰーゴーサヌ ユルン ニンララン(疥癬が できて 痒くて 夜も 眠れない)。
ヰーゴーガーサ
クワズイモの葉。
ヰーゴーガーサ
用例
アヌ ヰーゴーガーサヌ ファーヌ マギサヨ(あの クワズイモの 葉の 大きいことよ)。
メモ
座喜味ではゥンバシガーサという。
ヰーゴーカチャー
疥癬のある人。
用例
ワラビヤ ヰゴーカチャーガ マンロータンヤー(子どもは 疥癬のある子が 多かったね)。
ヰーゴーサン
痒〔かゆ〕い。
用例
ガジャヌンカイ クーラッティ ヰーゴーサン(蚊に 刺されて かゆい)。ドゥー ヰーゴーサン(体が痒い)。
メモ
類:ヰーゴーハン(かゆい)。
ヰーゴーハン
痒〔かゆ〕い。
用例
キームサーンカイ ササッティ ヰーゴーハン(毛虫に 刺されて 痒い)。
メモ
類:ヰーゴーサン(かゆい)。
ヰーゴーラーゥンム
クワズイモ。
ヰーゴーラーゥンム
用例
ヰーゴーラーゥンムンデー サーイネー ヰーゴーカチュンドー(クワズイモを 触ると 疥癬になるよ)。
ヰーシ
命令。
ヰージ
泳いで。
ヰージャン
泳いだ。
ヰージュン
泳ぐ。
用例
ヰージンジ(泳いで行き)。
ヰージョー
絵像。
用例
ジントーヌ ヰージョーヤ アラン、仏像ヤテーン(絵ではなく、本物の仏像だった)。
ヰース
椅子。
用例
ヲゥタティ ヰーブサグトゥ ヰース ムッチ クヮー(疲れて 座りたいから 椅子を 持って 来なさい)。
ヰーセー
相互扶助・お互いに助け合って労働を交換すること。
用例
ナマヌ ユヌナカヤ ヰーセーン ネーランナティ(今の 世の中は 相互扶助も なくなったね)。
メモ
類:ヰーマールー(相互扶助・お互いに助け合って労働を交換すること)。
ヰーダラカー
泥酔している様子。
用例
アンスカナー ヰーダラカーッシ フージンネーン(あんなに 泥酔して みっともない)。
ヰータン
酔った。
ヰーチキ
言い付け。
用例
ヰーチキユン(言いつける)。
ヰーチュー
糸。
ヰーッチュ
年寄り。
用例
ワカサヌムンヤ ヰーッチュヤ テーヒチニシーヨー(若い者は 年寄りを 大事にしなさい)。
メモ
対:ワカムン(若者)。
ヰーティ
酔って。
ヰードゥシ
亥年。
用例
ヰードゥシガ イッチガアトゥ ヤグトゥ、マタ ニーカラ ハジマイサ(亥年が 一番最後 だから、また 子から 始まるさ)。
ヰーニンジュ
ヰー(結い)を行う仲間。
ヰーヌッチュ
亥年の人。
用例
ヰーヌッチュヤ ンナ アチマリヨー(亥年生まれの人は 皆 集まりなさい)。
ヰーヌトゥサー
同い年の人。
ヰーヌトゥシ
同い年。
ヰーノースン
座りなおす。
用例
ヒサヌ ヒラクローグトゥ ヰーノースン(足が しびれているから 座りなおす)。
ヰーバー
よい折。いい機会。
用例
ヰーバー ヤッテンドーヤ(いい機会だったんだよ)。
ヰーハダムチ
いい肌心地。いい気候。
メモ
ハラムチ参照。
ヰーマーチ
【植物】燈台草。
用例
ヰーマーチヤ ナーンカイ イーティン チュラサルアルヨ(燈台草は 庭に 植えても きれいだよ)。
ヰーマールー
結マールー。相互扶助。
用例
ワッター マングラヌ ヰーマールーヤ ジコー タシカイタン(私たちの 頃の 相互扶助は とても 助かったよ)。
メモ
類:ヰーセー(相互扶助・お互いに助け合って労働を交換すること)。
農作業、家や墓の建築工事などで順番に労働力を出し合って助け合うこと。畑仕事や家の普請などに行なわれた。畜舎や炊事場はイーマールー(結)で造った。ユイマールと同様。
ヰームシル
藺筵。琉球表。七島藺。
ヰームスル
藺筵。琉球表。七島藺。
メモ
ヰー(藺草)ムスルの前はアダンバーで作っていた。
ヰーユン
貰う。
用例
イーユシトゥ(貰うのと)。
ヰーラスン
あげる。与える。
用例
チンガ グナサヌ チララングトゥ ウットゥンカイ ヰーラスン(着物が 小さくて 着れないから 弟・妹に あげる)。
ヰーラチ(くれてやり)。
過:ヰーラチャン(あげた)否:ヰーラサン(あげない)希:ヰーラシーブサン(あげたい)継:ヰーラチョーン(あげている)。
ヰーラン
酔わない。
ヰーリムン
おもちゃ。
用例
ヰーリムン ヰーラシーネー ナチュシン トゥマイサ(おもちゃを あげたら 泣くのも 止まるよ)。
ヰーリムン ムタシェー(おもちゃをもたせなさい)。
ヰールー
糸。紐。
用例
グナサル キージラーヤ ヰールーッシ クンチ ウッチョーチュン(小さいな 木切れは 紐で 括って おいておく)。
ヰールー クンチ(糸を結んで)。
ヰーン
縁側。
用例
ヰーンヲゥティ ウスメーヤ イーヤンベーシ ニンジクローン(縁側で おじいさんは 良い気持ちで 寝入っている)。
ヰーングヮーンケー ユックミソーラセー(縁側で休んでもらいなさい)。
ヰーン
座る。
用例
ヲゥタトーグトゥ ワンネー ゥンマンカイ ヰーン(疲れているから 私は そこに 座る)。
過:ヰッチャン(座った)否:ヰラン(座らない)希:ヰーブサン(座りたい)継:ヰッチョーン(座っている)。
メモ
対:タッチュン(立つ)。
ヰーン
植える。
用例
キー ヰーン(木を植える)。
ヰーン
酔う。
用例
ヰートーン(酔っている)。ヰーヤーナカイ(酔ってしまって)。
ヰーン
貰う。
用例
チョーデーカラ フルサガイ ヰーン(兄弟から お下がりを 貰う)。
ヰーラチャクトゥ(あげたから)。ヰーティクー(貰ってこよう)。ヰーラスン(あげる)。ヰーラシェー(くれ)。ヰーンナ(貰うな)。イーラサッタン(与えられた)。ヰーヤーニ(貰って)。
過:ヰータン(貰った)否:ヰーラン(貰わない)希:ヰーブサン(貰いたい)現:ヰートーン(貰っている)。
ヰガタ
私たち。
用例
ヰガタガ イチャクトゥ(私たちが言ったので)。
ヰキー
ゑけり。
ヰキー
兄・弟(男兄弟)。
用例
アマンカイ ヲゥシェー ワー ヰキーンチャーヤサ(あそこに いるのは 私の 男兄弟だよ)。ヰキーヌチャー(兄弟達)。
メモ
対:ヲゥナイ(姉妹)。
ヰキー
姉妹から兄弟をさす呼称。
用例
ワン シージャ ヰキー ヘーマーシ シミソーチャン(私の兄は早くに亡くなった)。
ヰキガ
男。
用例
クンドー ヰキガボージャーヌ ゥンマリトーンディヤー(今度は 男の子が 生まれたってね)。
メモ
対:ヰナグ(女)。
ヰキガグトゥ
男事。
用例
ヰキガグトゥビカーン ウクチ ジャーフェーヤサ(男事でもめごとばかり 起こして 大変だ)。
メモ
男性関係でもめ事を起こした時に使う。
ヰキガダチ
男世帯。
用例
ヰキガダチヤ ムヌン リッパ カレーウガヤー(男世帯は 食事も ちゃんと 食べているかな)。
メモ
対:ヰナグダチ(女世帯)。
ヰキガドゥシ
男友達。
ヰキガヌウヤ
父親。
ヰキガブリ
男の浮気。
用例
イキガブリ ヤティカラ ウリガー ノーランサ(男の浮気だったら それは 直らないさ)。
ヰキガフヮーフジ
祖父。
ヰキガボージャー
男の赤ちゃん。
メモ
7つぐらいからワラビ、それまではボージャー。
ヰキガマサイ
男まさり。
用例
アヌヰナゴー ヰキガマサイヤン(あの女は 男まさりだ)。
メモ
女ながら、男もかなわないほど気丈でしっかりしていること。
ヰキガムチリ
男ごとでもめ事を起こす事・男もつれ。
用例
ヰキガムチリッシ ヒンギトーン(男ごとでもめ事を起こして 逃げている)。
ヰキガヤグサミ
男やもめ。独身者(男)。
ヰキガラーサン
男らしい。
用例
イッター アヒーヤー アンシ ヰキガラーサンヤー(君の 兄さんは とても 男らしいね)。
メモ
類:ヰキガラーハン(男らしい)。対:ヰナグラーサン(女らしい)。
ヰキガラーハン
男らしい。
用例
イッター シージャヤ グテーンマンディ アンシ ヰキガラーハンヤー(君の 兄は 力持ちで とても 男らしいね)。
メモ
類:ヰキガラーサン(男らしい)。対:ヰナグラーサン(女らしい)・ヰナグラーハン(女らしい)。
ヰキガワラバー
男の子。
ヰキガワラビ
男の子。
ヰキガングヮ
男の子。息子。
ヰシーン
据える。
用例
カマンカイ ヰシーン(竈に据え置く)。ククルヰシーン(納得する)。
ヰッチャー
酔っぱらい。
用例
ヰッチャーヤ アマンカイ イケー(酔っぱらいは あそこに 行きなさい)。
ヰナグ
女。
用例
シバヤヲゥティ ヰナグスガイ ソータン(芝居で 女の恰好を していた)。
メモ
対:ヰキガ(男)。
ヰナググトゥ
女事。
用例
ヰナググトゥッシ ミーワク カキティヤー(女事で 迷惑を かけてしまってね)。
メモ
女性関係でもめ事を起こした時に使う。
ヰナグダチ
女世帯。
用例
ヰナグダチヤシガ ワランチャー スダティーンリー ウーハマイソーン(女世帯だが 子ども達を 育てるために 良く頑張っている)。
メモ
対:ヰキガダチ(男世帯)。
ヰナグチジ
女性が財産や位牌をつぐこと。
ヰナグドゥシ
女友達。
ヰナグトゥヤー
女を取る者。女好き。
ヰナグヌウヤ
女親。母親。
ヰナグブラー
スケベな男。
用例
ヰナグブラーヤ ダラシンネーン ナランシガ(スケベな男は だらしがなく 駄目だ)。
ヰナグブリ
女の浮気。
用例
ヰナグブリヤ チャーンナラン(女の浮気者は どうしようもない)。
ヰナグフヮーフジ
祖母。
ヰナグボージャー
女の赤ちゃん。
ヰナグラーサン
女らしい。
用例
アヌ ヰナグヤ ターヤカ ヰナグラーサン(あの 女は 誰よりも 女らしい)。
メモ
類:ヰナグラーハン(女らしい)。対:ヰキガラーサン(男らしい)・ヰキガラーハン(男らしい)。
ヰナグラーハン
女らしい。
用例
ヰナグヌウヤヤ ヰキガマサイヤシガ ワランチャーヤ ムル ヰナグラーハン(母親は 男勝りだが 子どもたちは 皆 女らしい)。
メモ
類:ヰナグラーサン(女らしい)。対:ヰキガラーサン(男らしい)・ヰキガラーハン(男らしい)。
ヰナグワラバー
女の子。
ヰナグワラビ
女の子。
用例
ヰナグワラビヤ アブナサグトゥ ドゥチョーリヨー(女や子どもは 危ないから 退いてなさいよ)。
ヰナグングヮ
女の子。娘。
ヰナグンチャー
女の人たち。
ヰヌグトゥ
同じ事。
用例
ヰヌグトゥシ(同じようにして)。
ヰヌシマンチュ
同じ集落の人。
ヰヌチルマー
同い年。
ヰヌチルミー
同い年。
ヰヌッサナー
同じ量ずつ。
ヰヌムン
同じもの。
ヰランパ
座りたがらない様子。
用例
ユグリテー ネーランシガ ヲゥマンカイ ヰランパスンデー(汚れては いないが そこに 座りたがらないんだよ)。
ヰン
縁。
用例
ヰンアティル ミートゥン ナイルヨー(縁があるから 夫婦になれるんだよ)。
ヰン
縁側。
ヰングミ
縁組み。
用例
ヰングミヤ ウワトーティカラ アトー ニービチヤサヤー(縁組みは 終ったなら 後は 結婚式だね)。
ヰンサ
同じ量。
メモ
ヰヌ ウッサと使う場合も、普通はヰンサ。
ヰンス
味噌。
ヰンタキ
同じ高さ。
用例
ミートゥ ヰンタキ ナトーン(目と同じ高さになったな。子どもの背が伸び、成人に近づいているという意味)。
ヰンチルミー
同い年。
ヰンチルメー
同い年。
用例
ヰンチルメーター ダテーン アチマトータン(同年生が 大勢 集まっていたよ)。
ヰントゥシ
同い年。
ヰントゥシナヤー
同い年の人。
yomikomi
読込中...